• Chiyoko Ebata

詩 春まつりのはじまり

Updated: Mar 15

わがBaBa仲間はすばらしい。


今日の雑木林にやってきて、この林を知り尽くしてるマダムと散策した。

さっき感想と一緒に、こんな詩を送ってきた。

沼津で絵本の店グリムを開いている、飯塚須磨子さんの詩集「くさはらだより」より。



春まつりのはじまり


きぶしに

黄金色(こがねいろ)の房が

ぶらさがると

春まつりのはじまりだ


雑木林の

あちこちに

花房(はなぶさ)が

ぽっぽっと灯る

にぎやかなちょうちん

風にゆらんゆらん


ふっくらした芽から

小さな緑のはっぱたちが

つぎつぎと顔をだす


雑木林に

命の鼓動が

はねかえる


春まつのはじまりだ


0 views

​(C) 2017 つづきブックカフェ実行委員会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now